訴訟費用及び関連費用など

上で言及した弁護士報酬のほかにも印紙代の送達料など訴訟費用があります。訴訟費用は訴訟提起時に裁判所に納付する費用で通常弁護士選任費用に比べると大きな金額ではありません。 また、一定の場合関連コストがかかるのもあります。事故などによる損害賠償の場合の身体感情費用、不動産鑑定費用などであり、これは依頼人が別に負担することになります。

したがって現実的には訴訟を進行するのにかかる時間と努力および費用がバカにならないのが現実です。簡易裁判。少額の裁判などの手続きを開発して訴訟にかかる費用を減らす努力を傾けており、各種法律救助制度があるが、利用できるケースは限定的です。

裁判官と法曹人を無限に増やし、訴訟費用を無料化することができないか?とややエキセントリックなアイデアを持ってしまいますが、残念ですが現実的に司法制度はすべての問題に対する“解決策がない重大な問題”を解決する手段であり、費用をかけての紛争解決の最後の手段であるわけです。